Tel:0120-32-3594

★電話注文

9時~18時

美容と健康のコラム お肌について

美容と健康のコラム お肌について

2019/04/01 │ カテゴリー:お肌

夏までに痩せたい!! トイレと歯磨き中にできるダイエット法とは?

「今年こそ!」そう思っても、気が付くとダイエットが無期限停止に……。そんな経験はありませんか?
今回は、ダイエットがなかなか続かない方に向けて「続けられる」方法をご紹介。生活習慣に、ちょっとした運動をプラスするだけ! きっと続けやすいはずです。

歯磨きしながらつま先立ち、しこふみ

毎日する歯磨き。せっかく毎日やるのですから、この時間をダイエットタイムにしてしまいませんか?

・代謝アップ「つま先立ち運動」
1.両足を肩幅の広さに広げる。ハの字にならないよう、左右の足は平行に。
2.かかとからゆっくり上げて、上げられるところまでググっと(ムリは禁物!)
3.上がりきったら、10秒~30秒キープ。

人によって、上げられる高さや、上げた状態でキープできる時間が変わってきます。自分の限界に合わせて、少しずつ、高さと長さを上げていきましょう。ふくらはぎは、血流のポンプの役割を果たしているので、むくみの解消や、新陳代謝アップが期待できます。

・体幹を鍛える「どすこい運動」
1.足を肩幅より広めに開く。つま先が外側に向くようにして、背筋を伸ばしたまま、ゆっくり垂直に上半身を下ろす。
2.下半身は動かさず、上半身のみを片側に傾け、重心を移動さる。
3.ぐぐっとさらに上半身を倒しながら、反対側の片脚をゆっくり上げる。上げる高さは、腰より少し上にくるくらいまで。
4.脚を上げたら3秒ほどキープして、ゆっくり降ろす。左右を入れ変えて、同じように。

お相撲さんのしこふみをイメージして、体の軸がブレないように意識することがポイント。主に下半身の筋肉を使うトレーニングなので、消費エネルギーも意外と大きめ。ウエストやヒップの引き締め、脂肪燃焼効果も期待できます。

歯磨き中にやれば、数分間のトレーニングになります。毎日続ければ、1ヵ月ほどで効果を実感できるはず。ぜひ今日からはじめてみませんか?

トイレでできる小顔体操

小顔になるためには、トイレの時間を利用するのが◎。顔がシュッと引き締まれば、それだけで細く見えるはずです。

・ベロ体操
1.口を閉じて、舌先で上下の歯茎をぐるりとなぞるように動かす。
2.右回り、左回り。それぞれ2秒ほどかけて10回ずつ行う。

それから、忘れてはいけないのが「花粉対策」。外出時には、花粉が付きやすいため、ウール素材の衣類は控えるのが無難です。メガネ、マスク、帽子、スカーフなどを活用すれば、花粉が肌につくのを避けることができますし、帰宅したら、玄関で髪や衣服についた花粉を払い落とすようにしておきましょう。鼻水が出やすい場合には、鼻周りの保湿を念入りに行うのをお忘れなく!

・舌だし運動
1.顔を少し上に向けて、口角をあげるよう意識しながら、舌を根元から前に突き出す。
2.舌を上にウーっと伸ばして5秒。ベーっと下に伸ばして5秒。これを3回繰り返す。
3.左右も同じように、左斜め下、右斜め下に伸ばして、それぞれ5秒キープ。これを3回繰り返す。

背筋を伸ばして、力を抜いて、動かす部分だけを意識することが大切です。毎日のトイレタイムに、このストレッチをプラスすれば、少しずつ顔の筋肉がひきしまり、憧れの小顔を目指せるはずです。

おわりに

どんなダイエットも、一朝一夕で効果が見えることはありません。なによりも、続けることが大切です。無理な食事制限や運動は続かないことも多く、健康を害して逆に痩せにくくなってしまうことも……。甘い物を少し控えるよう意識しながら、毎日の歯磨きやトイレで、「続ける習慣」を身に着けてみてはいかがでしょう?

ライターの紹介

【美容ライター】 富永ゆう

【美容ライター】 富永ゆう

キレイになれる情報を求めて日々情報収集を行い、そのネタを美容コラムとして発信中。併せて、30代になってから結婚した経験をもとに、恋愛に関する体験談も執筆している。