Tel:0120-32-3594

★電話注文

9時~18時

美容と健康のコラム 水素について

美容と健康のコラム 美容と健康に必要な成分

2016/04/19 │ カテゴリー:水素

酸化・糖化の両方を抑制できるのは「水素水」

最近、肌の「酸化」や「糖化」というキーワードをよく耳にするようになりました。 これらが美容や健康に悪影響を及ぼすであろうことは、みなさん、なんとなく想像がつきますよね。 この酸化と糖化をセーブするには、生活習慣を改善することはもちろんですが、抗酸化・抗糖化作用の期待できる成分を摂取することも重要です。 そして、そのために有効なのが水素水と言われています。

肌の「酸化」や「糖化」とはどんな現象?

そもそも肌の「酸化」や「糖化」とは、どんな現象なのかご存知でしょうか。
肌の「酸化」とは、簡単に説明すると、活性酸素の増加によって私たちの肌がさびついてしまうこと。 活性酸素は紫外線や空気の汚れ、喫煙やストレスなどによって過剰に発生することがあります。 本来私たちの体は抗酸化作用を持っていますが、年齢とともにその力は減少し、徐々に酸化が進んでしまいます。

一方、「糖化」は、体内のたんぱく質や脂質が血液中に存在する余分な糖分と結合して、 老化を促進させる「糖化最終生成物」をつくり出してしまうという現象です。甘いものが大好きな人や、 肌が黄色くくすんでいるような人は、糖化が進行している可能性があるので要注意です。

酸化によって細胞膜や遺伝子がダメージを受けると、シミやシワなどの老化が進行しやすくなります。そして、糖化によって肌のハリや弾力が低下します。
いつまでも若々しく美しい肌を維持するには、酸化と糖化の両方を予防することが大切なのです。

水素水はなぜ酸化・糖化に有効なのか?

酸化と糖化の両方を予防するために有効と言われているのが水素水です。
水素水に含まれるマイナス水素イオンは、酸化を進める活性酸素を中和する機能を持っていることで近年注目を集めています。
また、甘いものや清涼飲料水を摂取すると糖化が進行しやすくなりますが、水素水で十分に水分を補給すれば、 こういったものの摂取を減らすことができ、糖化の予防にも役立つのです。

糖化と酸化の関係は?

両者は、糖化は酸化によって促進され酸化も糖化によって促進されてしまうという、切っても切り離せない関係にあります。
私たちの体内にある抗酸化酵素は、たんぱく質でできています。糖化によってたんぱく質が変性してしまうと、抗酸化力が失われてたり、 そもそも抗酸化酵素が生成できなくなったりします。また、たんぱく質や脂質は、酸化すると酸化していないときと比較して、より糖化最終生成物へと変化しやすいのです。
つまり、水素水によって酸化を食い止めることは糖化防止につながり、その逆もまたしかりです。

ライターの紹介

【美容ライター】 エンドウ

【美容ライター】 エンドウ

雑誌やWebを中心に、美容・健康をテーマにした記事を執筆中。自宅で簡単にできるスキンケアやダイエット方法を、自身で実践しながらみなさんに発信します。