Tel:0120-396-523

電話注文

24時間

美容と健康のコラム 美容と健康に必要な成分

美容と健康のコラム 美容と健康に必要な成分

2018/8/1 │ カテゴリー:成分

赤の果実ザクロの美容・健康効果

鮮やかな赤い色が目を惹く「ザクロ」。世界の三大美女として知られる、クレオパトラや楊貴妃が、美を保つために食べていたともいわれており、女性にはもってこいの果物だそうです。それでは、早速ザクロがもたらす美容効果&健康効果をご紹介していきましょう。

ザクロパワーで、くすみのない美肌へ!

きれいな肌は美の基本。外からも中からも、積極的にアプローチしていきたいですよね。ザクロに含まれるさまざまな美容成分は、肌の美しさをサポートしてくれます。まずは「ビタミンC」。どんな体質の方にも効果を発揮する美容成分で、コラーゲンの生成にも欠かせません。シミの原因となるメラニンの生成も抑制してくれます。

次に「エラグ酸」。この栄養素には、メラニン色素を作りにくくする効果があり、結果的に美白効果が期待できます。 抗菌・抗ウイルス効果や、糖尿病の予防にも向いているそうです。

そして最後に「そのほかのポリフェノール」。ザクロポリフェノールには、エラグ酸も含まれていますが、このほか、アントシアニン、タンニン、レスベラトロール、プニカラジンといった、ポリフェノールも含まれています。これらには、美肌効果はもちろんのこと、次にご紹介する「抗酸化作用」、つまり、老化防止にも期待ができます。

アンチエイジング効果も期待大!

ザクロポリフェノールがもたらす抗酸化作用。では、「抗酸化作用」が、なぜ老化防止に繋がるのでしょう?

私たちの身体は、酸素を利用してエネルギーを作り、この副産物として、「活性酸素」が生み出されます。そして、この活性酸素は細胞を傷つけ、その結果、シワやシミといったダメージとして浮き彫りになってしまうのです。

この活性酸素から、細胞を守ってくれるのが、「抗酸化物質」。もともと体内には、酸化を無毒化する力が備わっていますが、年齢とともに衰えてしまいます。そこで役立つのが、ポリフェノールなどの抗酸化物質。ザクロなどに含まれているポリフェノールは、細胞が傷つくのを防いでくれるのです。 また、ザクロに含まれるビタミンB2には、脂質や糖質のエネルギー変換効率を高めてくれる働きもあるといわれています。年齢とともに減少傾向にある、脂肪燃焼率にアプローチ。脂肪肝のような、生活習慣病につながる症状も抑制してくれることでしょう。

一方で、ザクロには女性ホルモン(エストロゲン)が含まれているといったイメージを持っている方も多いようですが、この確証データは、あまり定かではありません。間違った認識を持たないよう注意しておきましょう。

おわりに

ザクロはなかなか見かけない果物ですが、そのまま食べても、ヨーグルトと一緒にしても、またはジュースにしてもOK。日々の美肌習慣に、ザクロも取り入れてみるのはいかがでしょう?
なかなか手に入らなかったり、食べるのが面倒だったりする場合には、サプリメントでの摂取もひとつの方法です。みなさんもぜひ、ザクロのパワーを借りて、アンチエイジングしてみませんか?

ライターの紹介

【美容ライター】 富永ゆう

【美容ライター】 富永ゆう

キレイになれる情報を求めて日々情報収集を行い、そのネタを美容コラムとして発信中。併せて、30代になってから結婚した経験をもとに、恋愛に関する体験談も執筆している。