長寿の里新聞 めまい・頭痛が起きたら『熱中症サイン!?』

熱中症の原因は体温上昇
 七月から徐々に増え始める熱中症による救急搬送。
例年、高齢者の割合が高くなっている。
では、なぜ熱中症が起こるのか。
その原因は、体温調整がうまく機能していないことにある。
人間の身体は気温が上昇すると体温も上昇する。
そのため、通常は身体の体温を調整するために汗を出し、気化熱によって体温を下げようとする。
しかし、外気温が高く、湿度も高いと汗が蒸発せず体温調整ができず熱が体内に溜まってしまうのだ。

熱がこもりマスク蒸れも
 マスクの着用が当たり前になってきた今、マスクによる熱中症にも気をつけたい。
マスクを着用すると自分の呼吸により暖かい空気しか入ってこず、熱がこもってしまう。
特に歩いたり、運動をしている時は熱がこもりがちになるため、より注意が必要となる。
屋外で人と2m以上離れている時はマスクを外して体調を整えるのも熱中症対策として有効な手段だと言えるだろう。

約2.5Lもの水分が毎日失われている。

こまめな水分補給を
 厚生労働省では、1時間ごとにコップ1杯、入浴前後や起床後もまずは水分補給をすることを推奨している。
なぜなら、私たちは普通に生活しているだけで、一日約2・5Lもの水分を排出しているため、その分は最低限補う必要があるからだ。
また、マスクを着用している時は、喉の渇きを感じにくくなり、体内の水分が減少しやすくなる。
しかも、私たちの身体が「喉が渇いた」と感じた時には既に体内の2%が失われているとも言われている。
そのため喉が乾いていなくても水分補給することが大切になる。
また、15~20分に1回1口水を飲むと感染対策にもなるという。

熱中対策にはミネラルが必須
 大量に汗をかくと体内の水分とともに塩分やカルシウム、マグネシウム、カリウムといったミネラルも同時に奪われてしまう。
そんな状態で、水分補給だけ行うと体内のミネラルバランスが崩れ、より悪化させることもある。
これは、身体が血液中のナトリウムが薄まることを恐れ、自然と水分の吸収を拒否するようになるからだ。
そうならないためにも、水分補給と同時にミネラルもしっかり補給し、身体を守る行動を。

気づかない内に危険が迫る! 五感で楽しむ日本の夏 文月の健美発見  

 皆さんは睡眠時間を十分に確保できていますか。
睡眠時間が減ると生活習慣病の危険を高め、身体の老化が進み、免疫力が低下しやすくなることをご存知ですか。
また、ホルモンの分泌の関係から肥満になりやすく、集中力が低下しイライラする等、日常生活にも影響を及ぼす恐れがあります。
夏の夜は暑さで寝苦しい日もありますが、健康な毎日のために早寝早起きをし、朝食をしっかりと摂る、日中は日の光を十分に浴び、身体を動かすよう心掛けて、快適な睡眠時間を確保するようにしましょう。


▼ 7月31日まで、7月の健美応援キャンペーン実施中! ▼

今ならプレゼント企画実施中!7/31(土)まで

~こちらの記事をご覧になった方へのおすすめ商品~

カラダにシリカのチカラを ミネラル豊富な天然水 お得な定期1箱720円
ボタン ボタン
注釈


*********************************
◆あわせて読みたい!7月の特別掲載はこちらから!

◆Vol.69~「[ボディメンテナビ]暑さに強い身体づくりを/[コラム]健やか美容・健康百科」
◆Vol.70~「[ボディメンテナビ]外と室内の温度差は5度以内に/[コラム]昔から人々に親しまれる『生姜』」
◆Vol.71~「[除菌メンテナビ]外出中は徹底除菌を/暑い日にも活躍する『加湿器』」
◆Vol.72~「[除菌メンテナビ]外気に晒される衣類にも対策を/基本の『手洗い』が最も重要」
◆Vol.73~「[肌メンテナビ]日焼けと肌荒れの危険が増加する/やっぱりスゴイ!夏の強い味方『ビタミンC』」
◆Vol.74~「[肌メンテナビ]夏の肌トラブルに要注意!/400年以上も愛され続ける『馬油』の優れた力」
◆Vol.75~「大地からの恵み『シリカ』人間の身体にも不可欠!?/7月の4コマ漫画掲載」