Tel:0120-396-523

電話注文

9時~19時

長寿の里新聞コラム 安心で安全便利なポケット除菌

 日常生活の中には目に見えない多くの菌やウイルスが存在している。
 特に不特定多数の人が触るドアノブや電車のつり革、エレベーターのボタンやスイッチなどは気をつけたい場所の一つである。
 ウイルスや菌はヒトからだけでなく、物に付いてもしばらく生存しているので、物を介して広がる可能性があるのだ。
 そのため、人が多い場所や公共の場所など、多くの人が利用している場所に行った際は誰がどこに触ったか分からないと考え、除菌を心がける行動が重要になる。

 清潔な環境を守るためにすべきこと

 外出する機会も徐々に増え、家にいる時よりも配慮が必要なる。
 最近は、お店の前には必ずアルコールや除菌スプレー、ジェルなどが置かれている。
 しかし、お店の中に入れば多くの人が利用するトイレやフードコートなどには見当たらない。
 そんな時に活躍するのが携帯できる除菌グッズである。
 一人に一つ除菌グッズを持ち歩くことをおすすめしたい。
 携帯用の小さいサイズの除菌スプレーなどを一つカバンやポケットの中に入れていると外出中に気になった場所にシュッとスプレーするだけで、簡単に清潔な環境を保つ事ができるのだ。

マスクにもシュッと除菌


バナー


 いつでも、どこでも簡単除菌

 マスクだけに留まらず、持ち歩いているハンカチや服に直接シュッと振りかけて使用するのもいいだろう。
 どこにでも潜む菌にいつも以上に敏感になり、外出中にもトイレ使用後、食事の前、咳やくしゃみをした後には、携帯スプレーでしっかり除菌することをおすすめする。
 家族にはそれぞれの生活習慣があり、外では多くの人と関わりを持って過ごしている。
 触れ合った人や物の分だけ、家に菌を持ち込む可能性も高くなる。
 本来ならゆっくり寛ぎリラックス出来るはずの家が、菌のある危険な場所になってしまうかもしれない。
 昔から帰ってきたら手洗いと言われているように、今も帰宅後の手洗い・うがいは大切であり、習慣化したい行動の一つでもある。
 そして、注意すべき場所は、ドアノブやテーブル、テレビのリモコンなどの家族全員が触る場所。
 こまめに除菌して清潔な環境を保ち続け、しっかり換気を行うことが快適な空間を作り、家族が安全に過ごせる場所になるのだ。

 繰り返し使えて安全安心

 市場ではアルコールや塩素系のものを使用した製品はたくさんあるが、アルコール分はウイルスや菌を除去する一方で肌の角質までも破壊してしまう可能性がある。
 しかし、アルコール・次亜塩素酸不使用の物は小さなお子様が繰り返し使っても安心して安全に使え、その除菌効果の持続時間がアルコールよりも長いものもある。
 そのため、1回の使用で長時間快適に過ごすことができるのである。
 家で安心して寛げるように清潔な環境を保つよう除菌の徹底を。

正しい手の洗い方 咳エチケットとは?


*********************************
~こちらの記事をご覧になった方へのおすすめ商品~

おすすめ商品






*********************************
◆あわせて読みたい!バックナンバー掲載はこちらから!◆

◆vol.24~「野菜が身体に必要な理由!?」(2020/6/24(水)更新)
◆vol.23~「元気をサポートするための食事とは!?」(2020/6/17(水)更新)
◆vol.22~「身体が求める『炭酸』の魅力」(2020/6/10(水)更新)
◆vol.21~「今、長寿の里として何ができるのか」(2020/6/3(水)更新)
◆vol.20~「紫外線が身体を脅かす!? 紫外線の強さと時間に要注意」(2020/5/27(水)更新)
◆vol.19~「健康寿命の鍵は“腸”にあり!?」(2020/5/19(火)更新)
◆vol.18~「『シリカ』は身体の救世主!?」(2020/5/13(水)更新)
◆vol.17~「生活習慣が『健康長寿』へ導く!」(2020/5/7(木)更新)
◆vol.16~「肌の乱れは身体からのサイン?」(2020/4/22(水)更新)